ようこそ古屋洋蘭園へ!

 

12月になりました。

富士山も綺麗に雪化粧を終え、朝晩もすっかり寒くなりました。当園から富士山のふもとの河口湖までは車で20分程です。20年程前と変わったのは外国の観光客が多くなった事です。自転車を止め、寄り添って富士山を見つめるカップルがいました。近くに行くと環境問題も深刻なようですが、遠くから見る冬の富士山は、今日も変わらず優雅で綺麗なままです。時代の変化に沿って変わる事も大事で大変な事ですが、

まず「変わらないね!!」そんなふうに褒められる様に頑張ります。

今月も古屋の胡蝶蘭を宜しくお願い申し上げます。

 

 

ロイヤルシルク

 

 

当社の白大輪の胡蝶蘭ロイヤルシルクは、タイ北部のチェンマイの契約農場で培養から開花株になるまで育て、毎月日本に持って着て開花させて出荷します。現地は日本人のスタッフが中心となり、広大な温室で作業をしています。強い日差しと山間部の冷涼な空気の中ですくすくと育った苗は、コンピューター制御の温室育ちの苗と違い根が強く葉が厚いしっかりした苗になります。その苗から咲いた花は、大きく肉厚で非常に花持ちが良く見応えのある花が咲きます。

 

花を購入するのもネットで選び宅配で送る事が多くなりました。予算で選び画像を見て注文します。実物を見て選ぶには、こだわりが有り知識が豊富な生花店で選ぶのが最善だと思います。ネット通販の時代で残れる物は、画像だけ見て選んでも期待通りで満足出来る商品です。ロイヤルシルクは十分に満足して頂ける花です。<古屋のロイヤルシルク>どうぞ一度お使い下さい。