こだわりの胡蝶蘭        พนรัฟพีหรพีาี

雨よけがあるだけの温室外で2週間!
雨よけがあるだけの温室外で2週間!

 現在、胡蝶蘭は海外で開花サイズまで大きくし、国内で開花させて出荷する方法が殆んどです。当園では、タイはミャンマーのテパウォンオーキッドで栽培された苗を毎月入庫しています。きちんと機械化はされていませんが、自然光をたっぷり当てて90°の温泉地のカルシウムたっぷりの水で栽培された苗は、環境の変化に強くしっかりした根が張った株に育っています。現地には信頼が置ける2人の日本人スタッフが責任者として毎日居ます。彼らの努力に報いる為にも良い花を作りたいと頑張っています。

画像は、不覚にもナメクジにやられ11月4日に温室外の軒下に出しておいた2株の11月19日の画像です。21日には花が萎れ出して廃棄しました。今年は暖かい日が続き雨や風が強い日もありまたが、水もやらずにいたのに花が飛ぶ事も先の蕾がとぼれる事も無く、良くここまで持ちました。これは私の力では無く株の力です。

いい仕事してるね~」、タイで頑張っているスタッフに改めて感謝です。